安定期でも要注意!妊娠中期に気を付けたいこと

お腹が目立ってきたときの服装選びは?
お腹が出始めるのは大体安定期に入った16週前後から。お腹が出てきたな、と思ったら少し服装について、気を付けてみましょう。

・妊娠後期まで使えるワンピースやチュニックがおすすめ
妊婦さんにとって冷えは大敵。暑い季節であっても冷房などで体は冷えてしまいますので、トップスは丈が長く、お腹が隠れるようなものを選びましょう。
人気なのはワンピースやチュニックとレギンスやタイツを組み合わせた服装。デザインもかわいいものが多く、出産後も着回しがきくので非常に便利です。選ぶ時はウェスト部分がゆったりめのデザインがおすすめです。
特にシャツワンピのように前開きだと妊婦健診でもお腹を出しやすく、産後の授乳服としても使えるのでとても長い間重宝します。

・ボトムスはゴムウェストのものを
お腹を冷やさないと同時に締め付けないことも大事。
ボトムスは締め付けの少ないゴムウェストがおすすめです。最近だとレギンスパンツが柄物だけでなくジーパン風などデザインも豊富なので使いやすいですね。
スカートもゴムウェストが多いので便利ですが、ミニは冷えの原因にもなるので膝丈以上の丈があるものがベスト。しかし、お腹が大きくなってくるとスカートは合わせるのが難しくなるので、もともと持っていれば活用してみてください。

妊娠前にタイトで着丈の短い服を好んでいた方は服装選びが大変かとは思いますが、冷えはむくみや便秘を引き起こす他にも流産や早産の危険性も高めてしまうんだそうです。
妊娠中でもオシャレでいたいものですが、赤ちゃんのためにはある程度我慢をしなくてはいけませんね。

関連ページ

Author

  • 名前:ふみや
  • 性別:男
  • 年齢:21歳

私の名前はふみや、鳥取県に住んでいます。現在21才の大学生です。子供の頃から鳥取砂丘のすぐ近くで育ちました。大学では、経済学を専攻しています。休日に日本海沿いの海岸線をバイクで走るのが一番の楽しみです。

検索

ページのトップへ戻る