安産のためのジンクスあれこれ

安産には焼肉?栄養ドリンク?安産のジンクスあれこれ
妊婦の間では、いちばんの理想とするお産は正期産と呼ばれる間に陣痛から始まり、そのまま順調に進んで産まれること。陣痛から出産までの所要時間は短ければ短いほど安産だ、という認識です。
陣痛に耐える時間はやはり誰でもつらいですし、体力もどんどん削られます。それに出産予定日を過ぎると赤ちゃんが大きくなり過ぎてしまい、難産になりやすいと言われているため、予定日までの出産は安産の第一条件ともいえますね。

では、安産ジンクスはどんなものがあるのでしょうか?
・トイレ掃除をする ・お腹に呼びかける ・座る時はあぐらをかく ・ラズベリーリーフティーを飲む ・三陰交というツボを刺激する

他にも焼肉を食べる、ジャスミンの香りを嗅ぐなどもよく言われています。

ちなみに筆者が実際に行ったのは座る時にあぐらをかくことと、焼肉、三陰交のツボを刺激の3つです。個人的な実感ですが、ツボ刺激はとても効果があったと思います。
予定日を1週間近く過ぎてやっと陣痛が来たものの、なかなか間隔が短くならず、陣痛中にネットで見つけ、足を温めながら刺激してみたところ、1時間ほどで急激にお産が進み、出産に至りました。
たまたまタイミングが合っただけなのかもしれませんが、それまで10時間近く痛みと戦っていたので非常に救われた記憶があります。

これらのジンクスは医学的根拠があるものないもの様々ですが、妊婦さんの出産に対する不安や恐怖を少しでも和らげることができるのであれば、実践しておいて損はないと思います。
ただあくまで正期産の妊婦限定です。特にラズベリーリーフティーやジャスミンには子宮を収縮させる作用があると言われているので正期産以外の妊婦さんには厳禁ですので注意してください。

Author

  • 名前:ふみや
  • 性別:男
  • 年齢:21歳

私の名前はふみや、鳥取県に住んでいます。現在21才の大学生です。子供の頃から鳥取砂丘のすぐ近くで育ちました。大学では、経済学を専攻しています。休日に日本海沿いの海岸線をバイクで走るのが一番の楽しみです。

検索

ページのトップへ戻る